赤ワインとレストラベラトロールの意外な関係

赤ワインとレストラベラトロールの意外な関係

レスベラトロールという成分は、強い抗酸化能力を持っています。ちなみにレスベラトロールは、ポリフェノールの一種でもあるのです。ポリフェノールと聞くと赤ワインを思いだされる方も多いのではないでしょうか。そして赤ワインと言えば、動脈硬化の予防にも期待は大きいですよね。

 

強い抗酸化能力を持っているのも、レストラベラトロールの特徴です。赤ワインとレストラベラトロールは密接な関係があるのです。例えば、赤ワインには肉料理などの脂っこいものが相性ピッタリですよね。血中のコレステロールは酸化すると固まってしまいますが、レストラベラトロールを一緒に摂取することで血液中で固まることを防ぎ、結果、動脈硬化の予防に繋がっているのです。

 

また、美容に関しても大きく関係していて、レストラベラトロールには抗老化遺伝子の活性化を促す作用が期待されています。これによってアンチエイジングの効果もあることが分かりますよね。ちなみに実験段階ではありますが、放射線によって傷つけられたDNAの修復や抗癌作用、血糖値の低下にも効果的…かもしれません。

 

吉草 大宮