睡眠の手助けをしてくれるメラトニン

睡眠の手助けをしてくれるメラトニン

メラトニンというホルモンを知っていますか?一般的には、私たち人間の体の中で分泌されるのですが、20歳をピークにその分泌量は次第に減っていくのです。メラトニンが減る…ということは、睡眠に生涯をもたらしてしまうことになります。そもそもメラトニンの働きは、血液や体温を低下させることで快眠を誘うのです。不眠の改善や時差ボケを直すのに効果的なので、サプリメントも販売されているほど。。。

 

前文にも書きましたが、メラトニンには血圧を低下させることで体の調子を落ち着け、眠りやすい状態する他、強力な抗酸化物質を持っているので老化防止、そして腫瘍の増殖を抑えたり、DNAを修復する働きを担っているので抗腫瘍効果も期待されているのです。また、抗癌剤の副作用を低減する効果もあるので是非、チェックしてみてください。ちなみにアメリカでは、メラトニンを栄養補助食品サプリメントとして認知され販売されていますが、日本では薬事法で認められていないので摂取する際は、自己責任となります。

 

渋谷 表参道の英会話教室 | FORWARD
表参道・外苑前の英会話ダイニング【Chappe International Dining】