マグネシウムの摂取方法

マグネシウムの摂取方法

ミネラルのなかでも重要な役割をしているものってなんだか知っていますか?それは、皆さんもご存じのマグネシウムです。マグネシウムは300の酵素の働きを助けていて、中にはマグネシウムが無いと働けないという酵素もあるほど重要な存在となっています。

 

皮膚の細胞を作るときに必要なのはもちろん、他にも虚血性心疾患や不整脈を予防してくれる働きも担っているのです。もし、マグネシウムが不足してしまうと腸の働きに影響が出て、便秘を引き起こし、血行に毒素が流れこんでしまうという悪循環を生みます。そしてこれが便秘が原因の肌荒れとなるわけです。ちなみに、マグネシウムを積極的に摂取してもリンが多く含まれている加工食品や清涼飲料水を摂取するとあまり意味がなくなってしまいます。

 

リンとマグネシウムと結合しやすく、骨を作り出すリン酸カルシウムという別の栄養素に変わってしまうからです。また、食品にも多く含まれているわけではないマグネシウムを上手に摂取するのは難しいのです。おススメとしては、マルチビタミン系のサプリを飲むことで足りない分を補充することです。