女性らしい体は大豆イソフラボンで作れる

女性らしい体は大豆イソフラボンで作れる

大豆イソフラボンと言えば、いろいろな商品が出ていることもあり馴染みのある成分ではないでしょうか。豆腐などの大豆食品から摂取することが出来、大豆の種子の中の胚芽部分に多く含まれる抗酸化物質フラボノイドの一種です。細胞や血液の劣化を防いでくれるのは、皆さんもご存じの効能だと思います。

 

また大豆イソフラボンは、女性ホルモンの1つエストロゲンと同じ働きをしてくれるのです。美肌効果はもちろん、女性らしい曲線的な体を維持出来るのもエストロゲンのお陰。肌のキメを整えたり、乾燥肌を防いだり美容に対しても良い影響をもたらすのですが、体の中でもたくさん良い影響をもたらしてくれます。生理不順、更年期の不調、乳がん・子宮体がんの発症リスク、糖尿病や骨粗しょう症の改善などなど。

 

これら全てエストロゲンの影響が大きく、同じ働きをしてくれる大豆イソフラボンはまさに救世主かもしれません。豆腐や納豆などの大豆食品を毎日摂取する習慣があれば良いのですが、もし無い…という人は粉末になった大豆イソフラボンがカプセルや錠剤のサプリメントがおススメです。

 

港区 歯科
神楽坂 フレンチ